【2019年版】XM口座開設マニュアル|画像付きでわかりやすく解説します!

【2019年版】XM口座開設マニュアル|画像付きでわかりやすく解説します!

 

XM口座を開設する

XM(XMTrading)の口座開設方法

 

  まず、口座開設フォーム を開いてください。

①個人情報と取引口座情報を入力

下のお名前:(例)Taro

姓:(例)Yamada

居住国:(例)Japan

希望言語:(例)日本語

電話:(例)+819087654321 最初の0は省略

Eメール:(例)taro.yamada@gmail.com

注:メールアドレスは1人につき1つしか登録できません。

取引プラットフォーム:(例)MT4【FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD】

口座タイプ:(例)スタンダード(1lot=100,000)  

口座タイプはスタンダード口座がベスト。超初心者はマイクロ口座を選びましょう。

3種類の口座タイプの大まかな特徴

【スタンダード口座】

レバレッジ888倍、ボーナスが3種類もらえる標準口座

【マイクロ口座】

スタンダード口座と仕様は同じで1ロット →=1000通貨で取引できる小口口座

【ZERO口座】

レバレッジ500倍、ボーナスは少ない分スプレッドが狭い口座&取引手数料あり

 

全て入力したら、画面下部の『ステップ2へ進む』をクリック。

②詳細情報を入力

口座有効化の際に本人確認書類を提出します。

本人確認書類と同じ住所を入力する必要があるので注意しましょう。

都道府県:(例)Tokyo

郵便番号:(例)1051234 ハイフンなし

区町村・町名:(例)Shimizucho,Itabashi-ku(板橋区清水町)

番地・部屋番号:(例)802-8-1-1

納税義務のある米国市民ですか?:(例)いいえ

(例)東京都板橋区清水町8-1-1-802 →  802-8-1-1 Shimizucho,Itabashi-ku Tokyo

建物名は省略しましょう!番地・部屋番号の欄は、15文字を超えるとエラーが起きます。
 
日本語で住所を入力すれば自動で英語表記に出力してくれるソフト
 
日本語を英語表記の住所に変換するにはJuDressというサービスを使えば簡単です。 →http://judress.tsukuenoue.com/
 

口座の基本通貨:(例)JPY

レバレッジ:(例)1:888

口座ボーナス:(例)はい、ボーナスの受け取りを希望します  

投資額 (USD)(例)0 – 20,000

取引の目的および性質:(例)投資

雇用形態:(例)被雇用者

職種:(例)ITサービス

学歴:(例)学士

所得総額(米ドル):(例)50,000未満

純資産(米ドル):(例)50,000未満

投資額を20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限される。

レバレッジ888倍でトレードしたい場合は【5-20,000】を選択しよう。

口座パスワード:大文字、小文字、数字を交えたもの(8 ~ 15 文字の長さ)

確認:チェックボックスにチェックを入れる  

 

チェックを入れたのち『リアル口座開設』をクリック。

登録したEメールアドレスの確認

 

ここまでの入力に問題が無ければ、登録したメールアドレスにメールが届きます。

メール内の「こちら」または「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックすると口座開設は完了です。

注:24時間以内にクリックしないとリンクが無効になってしまいますので注意しましょう。

XMの口座開設完了

認証が完了すると、すぐにメールが届き、MT4のIDとサーバー情報が届きます。

ID情報とサーバー情報は、MT4ログイン時に使用するので必ず保存しておきましょう。

以上でXM(XMTrading)の口座開設は完了です。

XMの口座開設後のステップ

口座開設手続きが完了したら、口座を有効化する必要があります。

本人確認書類を提出し、受理されて初めて実際に入金しトレードすることができます。

有効化の手順は、下記をご確認お願いします。